髪に悩む男性
公開履歴
鏡を見て、髪に関して心配する男性

男性型脱毛症といわれるAGAにより薄毛になっている人の特徴としては、通常の人と比べると抜け毛が多いという特徴があります。
なぜ、AGAの人は抜け毛が多いのかというと、男性ホルモンの一種の酵素の働きの影響で、髪の毛への栄養が十分行き渡らなくなくなってしまう影響で、通常の髪の毛の成長サイクルが乱れているということが関係していると考えられます。
AGAの人の髪の毛のサイクルは、頭頂部や額の生え際あたりの髪の毛については、非常に短くなっています。
まだ、生えて間もない髪の毛がたくさんあり、それらがしっかりと成長する前に抜けてしまいます。
このような状態が続くと、徐々に髪の毛が薄くなり、頭皮も見えるようになっていきます。
そこで、最近では薬を服用することによって、このような抜け毛を防止していくことができるようになります。
中でも有効な成分としてはフィナステリドを挙げることができ、多くの人に愛用されているAGA治療薬のフィンカーの成分として配合されている成分です。
フィナステリドを服用することによって、髪の毛に十分な栄養素を遮断している酵素の働きを低く抑えることができますから、再び太くて強い毛髪を促進させることができるようになります。
フィナステリドを服用した直後は、人によっては初期脱毛がおこりますが、しばらくすると徐々に太い髪の毛が生えてくるようになります。
髪の毛のサイクルについても正常化されますから、すぐに抜け落ちることなく、しっかりと成長するまで生えるようになります。
結果として抜け毛の本数も減っていき、徐々に薄毛が改善されていきます。
フィナステリドを配合した薬は、いろいろな名前で販売されていますが、医療機関で処方してもらったり、ネット通販などで入手することができるようになっています。

記事一覧

フィナステリドは、国内外で販売されている薬ですが、一般的には医師の処方が正規購入方法です。 医者を通...

アーカイブ
人気記事一覧
サイト内検索
最近の投稿